営業品目

BUSINESS

リン酸塩皮膜(Zn・Mn・Fe)

金属上面に金属塩の薄い被膜を生成させる処理です。

用途

塗装下地、金属の押し出し・引き出し加工等

特性

潤滑性 接着性 耐摩耗性

… 優、…良、…可

リン酸亜鉛皮膜

 リン酸イオンと亜鉛イオンで構成された処理液で結晶性の被膜を形成します。

 リン酸塩処理の中では一番多く使用されています。塗装の下地処理として使用され、密着性や耐食性を向上させます。

 

リン酸マンガン被膜

 浸漬法により、素材表面へ0.5~15μ程度のリン酸マンガン系の被膜を生成させます。

 金属の耐摩耗性に優れ、製品の寿命を伸ばします。摺動部品の潤滑用被膜として用いられます。

 

リン酸鉄被膜

 リン酸イオンを主とする処理液で処理され、非常に薄い、非結晶の被膜を生成させます。

 リン酸亜鉛皮膜処理より耐食性は落ちますが、安価で塗装下地にも使用されます。

TOP