営業品目

BUSINESS

カチオン電着塗装

防食性が高く、焼付乾燥後には防錆性、防塵性、放熱性にも非常に優れた表面処理です。

用途

HDD部品、自動車部品、小型部品、電子部品

特性

防錆 耐熱性

… 優、…良、…可

特徴

カチオン電着塗装は低濃度で水溶性の陽極になる電着塗料中に、被塗物を浸漬させ陰極とし、直流電流をかける電着塗装の一種です。
焼付乾燥後には防錆性、防塵性、放熱性に非常に優れており形状や構造に関係なく塗膜の厚さに均一に保つことができます。また塗り漏れを防止することができますので、塗料の損失が少なく済みます。
また、塗膜は防錆性能に優れ、母材によっては1,000時間以上の塩水噴霧試験でも錆は認められず、エポキシ樹脂系塗料で表面がコーティングされるので耐防食性に優れております。
塗装面を切削加工した場合でもバリなどが露出せず機械加工などの工数の削減にもなります。

ディップ

主要な処理及び水洗にフルディップを作用することにより、塗装精度を向上させています。各工程の処理精度は、素材が完全に処理液に浸漬できるほど向上し、高品質で美しい塗装皮膜の形成を実現しています。

TOP