営業品目

BUSINESS

亜鉛めっき

鉄の防錆、防食で代表的なめっき加工処理方法です。

用途

家電、自動車、航空機、デジタル機器、装身具

特性

装飾 防錆 低摩擦係数 二次加工 反射防止性 光反射性 耐候 熱呼吸性 ハンダ付け性 接着性

… 優、…良、…可

特徴

亜鉛めっき加工処理は鉄の防錆、防食としては代表的なめっき加工処理方法です。鉄よりも亜鉛はイオン化傾向が大きいものの、空気中の酸素と亜鉛が反応し表面に酸化皮膜を作るため、鉄そのままよりも亜鉛めっき被膜に覆われたものの方が防錆力があります。
しかし、そのままの皮膜では、変色などの外観上の問題や、耐食性に劣るため、後処理としてクロメート処理を行います。種類は3価クロメートと3価黒となります。

対応ライン

  • バレル
  • ラック
TOP