環境への取り組み

ENVIRONMENT

自然環境と生産活動とのサスティナブルな社会を目指して。
未来指向のイソガイが掲げるこれからのテーマです。

めっきをはじめとした表面処理には単なる装飾目的だけではなく、耐食性、硬度、潤滑性向上などさまざまな機能特性を付与できる大きな役割を担っています。多角的に捉えれば、本来の素材特性では、すぐに腐食し、機能が失われるものでも表面処理を施すことで延命できることから、限られた資源を有効活用する表面処理技術はとてもエコであるとも言えます。

ただ一方で「めっき」に付きまとうイメージは必ずしもポジティブでないことも事実です。それには様々な要因を孕みますが、一つには処理を施す過程で使用する化学薬品や、処理後に少なからず生まれる産廃物による土壌汚染への懸念などが原因と思われます。どんなに質の高い製品を加工してたとしても、どんなに素晴らしい技術を生み出したとしても、その結果、自然を汚すことになってしまったら、それは「仕事」とは言えません。本当に優れた仕事とは、環境への十分な配慮がなされた設備を整えてこそ成り立つと、イソガイは考えます。それでは、シアンやクロム酸など毒・劇薬を使用するイソガイではどのようにして自然と共存しているのでしょうか。イソガイでは環境基準をクリアする排水処理システムを取り入れ、環境に影響を与えないよう、自然との共存をはかっています。さらに、六価クロム使用廃止への取り組み、薬品使用量の低減,、産業廃棄物のリサイクル化など、自然を汚さない生産設備の充実に向け、さらなる努力を続けています。

 

排水処理システム

環境保全を考えたイソガイの答えの一つが排水処理システムです。六価クロム・シアンに対し、還元・酸化による無害化を自動的に行うシステムで、処理後の排水・汚泥は社内はもちろん社外の環境測定士によって定期的に分析検査され、クリーンな廃棄物として処理されます。

 

排水処理システムイメージイラスト

 


排水処理施設


コンピューター制御盤

 

詳しくは工場・設備紹介ページをごらんください

 

環境方針

イソガイ株式会社は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つである事を認識し、「自然環境保全に努め、環境に配慮した、よりよい企業活動を行う」ことを基本理念といたします。 当社が、金属表面処理加工業を営んでいることを踏まえ、以下の方針に基づき環境管理を行います。

  1. 当社の事業活動がかかわる環境側面を常に認識し、
    環境の保全を推進するとともに、環境マネジメントシステムの継続的改善及び汚染の予防に努めます。
  2. 当社の事業活動にかかわる環境関連法規、規制、協定等を遵守するために、技術的・経済的に可能な範囲で管理します。
  3. 当社の事業活動にかかわる環境側面のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組みます。
    • 工場廃棄物としての廃棄物の削減
    • 消費エネルギーの削減
    • 化学物質の管理強化
  4. この環境方針を全社員に周知徹底し、環境管理を推進します。
  5. この方針の開示を外部から要求された際には公表します。

 

TOP