イソガイの強み

STRONG POINT

4工場あわせて17機の自動めっきライン。24時間稼働。

イソガイではラックとバレルあわせて17機の自動めっきラインを保有。24時間稼働しています。稼働時には4つの自社工場すべてが生産可能となり、その生産能力は他社の追随を許しません。めっき処理はコンピュータ制御でppm単位の条件管理されためっき液を基本にコントロールされるので安定した生産が実現可能です。

コンピュータシステムまかせにはしない

長年のノウハウを蓄積したコンピュータシステムはイソガイの強みですが、それに頼り切る事はいたしません。イソガイには「特級」電気めっき技能士をはじめ、熟練技師・分析士が常駐し、多様化するお客様のニーズにお応えできるよう自らの五感をフル動員して現場を支えています。


取り扱える表面加工が多い…だけではありません。

イソガイの取り扱える表面処理は30種以上にのぼります。特に亜鉛合金めっきではニッケル、スズ、鉄の3種のめっき処理を社内一貫生産できるため、短期間での納品が可能です。

飽くなき技術開発への追求心

取り扱える品目の多さと、高い生産能力に一定の評価を頂いているイソガイですが、それだけではありません。無電解めっき後の電気めっき処理による耐食性向上。ステンレス・鋳物など扱いの難しい素材へのめっき処理。パイプ材、複雑な形状のプレス品、溶接部品へのめっき処理など・・・。これらはお客様の声に真摯に向き合い、イソガイの金属表面処理加工で長年培われた「経験」と「技術」を掛け合わせることでお応えすることができた努力によるものなのです。

めっき処理営業品目について

カチオン電着塗装に独自ノウハウあり
自動車産業を支えるイソガイの技術

高い安全性を要求される自動車において耐久性はとても重要な意味を持ちます。表面処理技術カチオン電着塗装はその高い耐食性と、環境対応(鉛フリー)した点から、自動車産業にはなくてはならない技術の一つです。イソガイはめっき処理後にカチオン電着塗装をし、さらなる耐食性を向上させる技術開発に成功したことで大手の自動車関連一次メーカー様から多大なる支持を頂いております。

カチオン電着塗装について

対応エリアは全国。2拠点4工場のネットワーク。すべてはお客様のコストメリットのために

愛知県名古屋市に本社工場置き、県内2拠点4工場体制で展開しています。全国から寄せられるご依頼に対し、素材受け入れから各ラインの特徴を生かした加工処理、配送までをお客様に最適な形でお応えできるようコントロール。各拠点が持ち味を活かし、連携しあうことでお客様のニーズにフレキシブルに対応することを可能にしています。

工場・設備紹介

高い品質管理能力だけが良い表面処理加工を可能にします。

常に安定した品質の製品をお客様にお届けするために、イソガイの分析室では設定された皮膜の厚さ、耐食性などを絶えずチェックしています。そしてレベルに達していない製品は徹底的に原因究明し、品質の向上に努めています。さらにここで得られた各種データはデータベース化され、新技術の開発や、お客様へのコンサルティングに生かされているのです。このような努力の蓄積より、高度な技術、コストパフォーマンスを実現し、今後さらに新分野への開拓にも意欲を燃やしています。

品質管理について
TOP